ぴょん吉 ど根性 カブ ブログ

投資歴7年目、医療従事者、33歳、 昔携帯乞食、せどりで副業。■現在投資コーチングの枠0。

二月の結果と銘柄コメント

今月+3.5%

年初来+9.7%


今月の相場は急落もなく堅調でした^ ^

楽観できませんので引き続き安全運転で相場に挑みたいと思っています。


保有株の時間軸は銘柄によって様々ですが、去年に引き続きスイングトレードがメインで長期枠は放置してます。


小型株を見渡すと2、3年前の株価になってるものが多くあり買いやすい銘柄が増えていますね^ ^


期待感が剥がれ落ちた銘柄を中心的に拾っています。



一部保有株の銘柄コメント


▪️JFEシステムズ

去年の2Qから付き合っている銘柄です。

3Q進捗の進捗は修正後予算に対して81%と良かったが、今月に入り調整してます。

今期から始まっている中期計画ですが、初年度から目標を達成する勢いで中期計画の見直しがされるのでは?と思っています。

親会社がJFEスチールなので景気循環銘柄と思われているのかシステム会社としては低PERとなっています。

先月、アイエイエフコンサルティングを買収し来期から通期寄与するなど事業拡大にも積極的です。


配当利回りも高いので来月は配当狙いも増えるかな?と思っています。



▪️コラボス

こちらも来月に優待権利となります。


去年の株価は軟調でしたが、直近3Q終わって来期に向けた株価推移となってるイメージです。

2020年3月期から始まる大型案件やLINEと共同開発しているLINEカスタマーコネクトの開示がそろそろだと思いますので来期に期待。




▪️JBCC

二年以上付き合ってる銘柄になります。

今期までは昨対売上にイグアス(機器販売なので利益率が少ない子会社)が残っていたので減収増益と決算の見た目が悪く写ってましたが、来期からは増収増益基調となる為見栄えも変わってくると思っています。

AI、ビッグデータクラウド事業の売上構成が大きくなってますので更なる利益率改善に期待しております。