ぴょん吉 ど根性 カブ ブログ

投資歴7年目、医療従事者、33歳、 昔携帯乞食、せどりで副業。■現在投資コーチングの枠0。

上値と下値を考える

今週は運よく金曜日以外はプラス引けで年初来5%ぐらいのプラスです。

去年に引き続き、負けにくい投資を心掛けていきます!


さて、私が株を新規購入する時に考えるのが上値と下値です。

特に下落余地に関してはどれくらいあるのか真剣に考えます(*´-`)


例えばDVx(3076)で考えてみます!
f:id:syouji1985:20180113232111p:plain
ファンダメンタルズは良好で四半期決算の進捗も順調です。
日足、週足のトレンドはありませんが、月足を見るとゆっくり上昇しております。
成長性がイマイチなので株価はパッとしませんが医療分野の中では時価総額も低く割安です。

本気で買い入れる購入目標は1200円ぐらいを考えており下落余地は1000円までと予想しています。

もちろん外的要因や様々なアクシデントで想定外の下落を受ける場合がありますが、主力銘柄、監視銘柄については上値、下値、買値を常にイメージしており意味のあるトレードを心がけています( ゚∀゚)


◼ポイント◼
株を買う時には上値ばかりを考えるのではなく下値も考えてリスクとリターンを理解する。
その導き出された結果を元に今、保有している銘柄と入れ換えるべきかを考えると容易なトレードは少なくなってくると思います(*´-`)


銘柄を入れ換えた後に保有してない方の株価が上がってしまう時もあると思いますが、真剣に考えた結果であれば納得もいくと思いますよ( ゚∀゚)ノシ