ぴょん吉 ど根性 カブ ブログ

投資歴7年目、医療従事者、33歳、 昔携帯乞食、せどりで副業。■現在投資コーチングの枠0。

IRに確認しました。日本モーゲージサービス

昨日の続きです( ´-`)
日中IRに電話したのでシェアします。


◼1Q,瑕疵保険の契約件数は新築と中古でどちらが多い?

A,現在は圧倒的に新築物件。新築を販売する時は瑕疵保険の契約が義務づけされているので自然と多くなる。中古売買の場合は任意となるため契約件数は少ないとのこと。
しかし来年からは中古物件でも瑕疵保険の説明が義務づけされるので契約は延びていく予想はしている。


◼2Q,瑕疵保険の取り扱い業者は現在何社?

A,現在は5社



◼3Q,住宅アカデメイアの売上って何が一番多いの?

A,主に日本モーゲージサービスで付き合っている顧客から住宅の販売促進(新築、中古)のコンサルティングで収益を得ている。業務内容は多岐に渡るのでなかなか理解しにくいと思います。
例としてはこれか、中古物件をどのような付加価値を付けて販売すればいいかなどの戦略を企業と一緒に考えたりします。住宅調査、瑕疵保険の加入、リノベーションをする事で中古物件を安心して売り買いできるように手伝いをしている。

その他には泊まれる住宅展示場を展開しており、現在は先行投資中です。


私としてはイメージ通りの回答だったので安心しました(*´▽`*)

四季報オンラインで来期予想を大幅に上方修正してますので四季報祭りの前に上がってくれるかもしれませんね。

ただ不動産セクターが市場からどの様に判断はされるかは判りませんのでこのまま不人気株で終わる可能性もありますが、、、、


今回も結構調べたので日本モーゲージサービスの事は詳しくなりました!!



◼改めて日本モーゲージのポイント◼

◼フラット35の契約は店舗を増やせば全契約数はこれから増えるかも!?
◼ホームインスペクションが義務化されるので瑕疵保険の重要性に来年度あたりから気付き始める!?
◼中古物件の活性化は国策である
◼今期の進捗率が良い
四季報オンラインで来期上方修正


今回私が勉強した内容をまとめてみました!
皆様の投資活動に少しでも役立てばと思います(..)