ぴょん吉 ど根性 カブ ブログ

投資歴7年目、医療従事者、33歳、 昔携帯乞食、せどりで副業。■現在投資コーチングの枠0。

(6993)大黒屋HDについて

f:id:syouji1985:20170827220559p:plainf:id:syouji1985:20170827220614p:plain

事業内容はブランド品のリユースがメインです。

一般的にはインバウンドも落ち着いて、業績もぱっとしないので横横の展開が続いています。

正直、中長期的には様々な[リスク]が考えられますので安心して保有できない=投資対象ではないのですが、短期的には跳ねるのではと思い投機的(ちょっとした宝くじ感覚)に興味をもっています。


色々と調べてみたのですが、売り上げの見通しは私には分かりませんでした。イメージがあまり沸きません。

中期計画を見てもホントに大丈夫?と感じます。


f:id:syouji1985:20170827221702p:plainf:id:syouji1985:20170827221720p:plain

ただeコマース(インターネット販売)は伸びると思っております。



私が一番気になっているのは人手です。
この業界のビジネスをやっていく上で重要なのは鑑定士の質だと思います。

ランドビジネスは正規品を間違いなく売ってくれる安心感が重要です。

最近のIRにもありましたが、ブランドの鑑定を一部AI(人工知能)に任せる準備が整ったとありました。

さすがに上位クラスの物は鑑定士がすると思いますが一部でもAIが補えば効率的です。



また中国会社(CITIC)と提携を行っており(私も詳しくありませんが中国では凄い会社みたいです)今後、中国の展開も加速するようです。


リユース業界は数年前に比べて人気が無くなっていますが、大黒屋の扱う商品は高級ブランド品なので日本人が鑑定した商品となるだけで安心感は絶対的に上がります。

その辺りに少し投機してもいいのかなーと監視しています。


まとめると、、、、

☆AIが鑑定士の代わりになる
☆中国のマーケットはデカイ
☆日本企業が鑑定したは安心感=ブランドになる

このあたりが私の気になっているポイントです。



✳大黒屋を保有されている方はスミマセン(._.)
ネガティブな内容も記載しているので気を悪くされるかもしれませんが、名の知れない若輩者の戯れ言と思って下さいm(_ _)m