ぴょん吉 ど根性 カブ ブログ

投資歴7年目、医療従事者、33歳、 昔携帯乞食、せどりで副業。■現在投資コーチングの枠0。

ストレージのREIT化 アセット化について

先週からエリアリンクの株価が強くなってきてます。


エリアリンクが中期計画の数字をどの様に達成していくかは今後のストレージREIT化が大きな鍵を握る事になると思います。

現在、エリアリンクはストレージのREIT化をどの様な形で展開するかを検討している段階です。

今年の初めにパルマ(3461)がストレージREIT化に向けた子会社を設立しています。パルマエリアリンクと同じ様に出店ペースを拡大してその後、管理を請け負い利益を貰うビジネスを考えているのでしょう。

エリアリンクパルマの子会社に一部出資をしています。今のとこは競合というよりはストレージを世に広めていくような働きの方が大きい様に思います。


エリアリンクがストレージのREIT化をする事のメリットを伝えますと、、、


エリアリンクが土地を見つけストレージを建てる(ストレージ流動化)
REIT(不動産投資信託)にエリアリンクが建てたストレージを購入してもらう
エリアリンクが管理を請け負う(ストレージ運用サービス)


✴︎建てた後、直ぐに売却できるため資金調達が早く出店サイクルが加速する事になります。

土地付きストレージは今期15棟、来期38棟の計画ですが、REITが本格的に進めば出店は更に加速すると考えられます。

このスピードが本当ならばエリアリンクの中期計画は達成に向かうと思いますので、これから発表されていくREIT化、アセット化は注目していく必要があるでしょう。