ぴょん吉 ど根性 カブ ブログ

投資歴7年目、医療従事者、33歳、 昔携帯乞食、せどりで副業。■現在投資コーチングの枠0。

2024年問題と金融EDI(後編)

ご存知の方も多いと思いますが2024年に固定電話のIP網切り替えが決まっております。

理由としては、固定電話を引く世帯が減ってるので回線維持費と利益が割に合わなくてなってきているのでしょう。

下の文と図を参照下さい。


NTT東日本・西日本(以下、NTT東西)は2017年10月17日、固定電話のIP網への切り替えを2024年1月より開始すると発表した。交換機などが2025年頃に維持限界を迎えるため。1年かけて切替を行い、2025年1月に完了する。全国規模での固定電話のIP化は主要国でも初めてとなる。



こういった流れからISDN回線も使用できなくなり現在使われているEDIも使用出来なくなる事態が訪れます。

一部の企業はこれに先駆けてオンラインEDIに切り替えを行なってますが約8割程はまだ昔のEDIを使用しています。

企業自体もEDIの仕様を詳しくしる人が少ない為に更新しなければいけない事実を知らない人が多いのが現状のようです。

しかしまだ先の話ですので年内はそこまで更新の特需があるとは考えにくいのでジワジワ増えてくると考えています^ ^


次に金融EDIです。

f:id:syouji1985:20180613231734p:plain


金融EDIは今年の12月から本格的に始動するようで働き方改革のススメから需要が増えてくる事が考えられます。

簡単に言うと金融EDIのシステムを使う事で人手を少なくして作業の効率化を図ろうとしています。

金融EDIの市場マーケットもそこそこあると思いますのでこれからデータアプリがどの様にシェアを伸ばして行くのかを見ていきたいと思っています^ ^








データアプリケーション(3848) 前編

最近は結婚式の準備等で忙しくブログの更新も疎かになっていました。


隙間時間で銘柄分析は毎日行ってましたので今回はデータアプリケーションについて書き残しておきます\( 'ω')/



不得意分野だったので理解に苦しみましたが、ブログ上では出来るだけ難しい言葉は使わずに説明していきたいと思います‼︎


◼️前編 ◼️

データアプリについて

◼️後編 ◼️

ISDN終了2024年問題と全銀EDI2018年スタートについて




f:id:syouji1985:20180612212414p:plain

f:id:syouji1985:20180612212450p:plain

f:id:syouji1985:20180612212517p:plain



◼️事業内容◼️

EDIソフトを販売する会社。


EDIとは、「Electronic Data Interchange」の略称で企業間の「電子的データ交換」という意味です。つまり、BtoBの企業間取引においては、

①受注・発注
②出荷・納品
③請求・支払

等の各種取引情報のやり取りが多量に発生し、この処理を紙伝票や電話・FAXで業務を行うと膨大な手間・コストが双方の多大な負担になります。これを企業間でお互いの取引情報を専用回線(オンラインを含む)で接続し、自動化した仕組みがEDIなのです。

データアプリはEDI業界ではNo1シェアとなってます。2016年度では38.2%。

◼️売上構成◼️

f:id:syouji1985:20180612223049p:plain


資料を見て目につくのが利益率の高さですね。またメンテナンス売上比率が60%とストック比率が高いのが特徴。


EDIのシステムを導入する約90%がメンテナンス契約を結ぶそうです。


◼️市場規模◼️

EDIの市場規模は約55億と規模が小さく大手か参入しないニッチな分野だそうです。

またデータアプリはミドルウェアと言うものも提供してますが、このミドルウェア部分は大変開発が難しく頻繁に作れるものではありません。

それをデータアプリは自社で開発してますので技術力は高いと判断できます。

そんな中、同社はEDI、ミドルウェアに続く第三ステージに向かっています。

市場規模は現在の約8倍となります。

f:id:syouji1985:20180612225638p:plain


前編はここまでです\( 'ω')/

明日は2024年に終了するISDNが及ぼすEDIの影響と全銀EDIについて説明していきたいと思います!


今週の成績と今のPF

前日比-1.9%

週間+1.4

今月+14.4%

年初来+41.1%


今日は主力が弱かったので調整しました。

昨日に続き少し利益確定を進めてバランスをとっています。


久しぶりに今のPFを開示します。


主力

▪️ワイヤレスゲート

▪️エリアリンク

▪️プレミアグループ

▪️その他は準主力や打診買いを色々です。



ワイヤレスゲートは長期用と短期トレード用を分けて運用してます。

長期用の取得単価は1400円台なので、またそこまで下がれば本気買いしようと思ってます。


エリアリンクは増資前に売却したので今週買い戻して主力にしました。

取得単価は3500円台後半です。

今年に入ってから株価が順調に上がっていたので良い調整になってると思います。安値で保有している人は今回の増資の発表でも慌ててないでしょう。



プレミアグループは決算前に全て売却し、決算後の急落で一気に買い集めました。

取得単価は2600円台後半です。

決算の見た目で売り込まれたのか、2日後に急反発しました。元々、上場時にデリバティブ評価益がある事は分かっていたので知っていた人はお金を拾う感覚だったと思います。




保有比率が高いワイヤレスゲートについてですが、SNSやブログを見ていると5G関連やインバウンド需要で取り上げられてる事が多いですね。


私は既存事業ではなくLTE-Xの将来性に期待してます^ ^


先週、ワイヤレスゲートと業務提携を発表した教育ICT銘柄のチエル(3933)が本日の後場から高騰しました。


ワイヤレスゲートのBtoB事業は期末から利益が乗るみたいなので、もう少し時間が掛かると思います。その間は既存事業の進捗が重要となりますので注意深く監視したいと思います。



ワイヤレスゲート(9419)LTE-Xとは

一ヶ月振りの更新です^ ^


決算シーズンだったので決算前に売ったり、決算後に買う銘柄を調べたりと忙しかったです。


概ねイメージ通りに取引が出来ましたので大きなダメージを喰らう事なく通過出来ました^ ^


さて今回はワイヤレスゲートについて私が調べた範囲で書き残しておきます。



IT、セキュリティ分野は得意ではないので間違っている事も多いかと思いますが、その時はご指摘頂ければと思います( ͡° ͜ʖ ͡°)


f:id:syouji1985:20180519230822p:plain


f:id:syouji1985:20180519230903p:plain


同社のメインビジネスは公衆無線LANMVNO(格安シム)の販売です。

今回このビジネスに着目している訳ではないのでこちらについては省略します。


第2の柱として注力してるのがBtoBビジネスのLTE-X(セキュリティソフトの販売)です。

簡単に説明すると、、、


①PC.

ルーター

wifi


①と②にLTE-Xのソフトをインストール。

①と②を繋ぐwifi環境がセキュアになり、この技術にLTEが使われている。

携帯電波で使用されるLTEは他にも応用がきくようで、そこに着目したのがワイヤレスゲート。LTE-X社を立ち上げてセキュリティ環境の整備を進めている。とこんなん感じです。



電子機器のセキュリティーといえば一般的にPC(またはモバイル端末)にウイルスソフトを入れてスパイウェアから守ります。


LTE-Xは端末のセキュリティではなくwifiLTEの通信技術を使いインターネット環境をセキュアにする技術みたいです。


そもそもwifiブルートゥースは電波としては情弱みたいですね。


イメージとしてはこれから病院、学校、会社等々で普及していくのではないかと思っています。


LTE-Xの技術は世界初みたいなので現時点では他社参入は無いみたいです。


最近、チエル社とLTE-Xの技術を使って教育環境の戦略的提携を発表しました。

文部科学省よりセキュリティーポリシーの環境整備が急務となっている国策テーマにも関わってきますので今後が楽しみです。



決算進捗についてですが1Qは好調^ ^

昨年迄の先行投資で利益面で苦しんでましたが今期から回収期に入りステージが変わりつつあります。

f:id:syouji1985:20180520135017j:plain




また、ワイヤレスビジネス事業全体は14.7%増ですが、LTE-X事業(その他法人)は69.7%と好調な出だしです。また同社のビジネスはストック収入がメインとなりますので契約が増えれば売上、利益率も上がっていくでしょう。

f:id:syouji1985:20180520134544j:plain


今後、同社の成長を見る上ではLTE-Xの業務範囲拡大が大きなポイントとなります^ ^



最後にまとめポイント


▪️公衆無線LANMVNOは売上ヨコヨコ

▪️先行投資期から収穫期へ移行期間

▪️LTE-Xは今のこと世界初の技術

▪️LTE-X社にNTTドコモが30%出資している

▪️LTE-XはLTEの技術を使ったセキュリティ技術。wifi環境をセキュアにする。


最近、ラジオ日経でワイヤレスゲートの特集がありましたのでコレを聞くと分かりやすいと思います^ 


ラジオ日経

^http://www.wirelessgate.co.jp/investors/index.html


シェアードリサーチ

https://sharedresearch.jp/system/report_updates/pdfs/000/019/076/original/9419_JP_20180510.pdf?1526014065


LTE-Xの技術について

http://businessnetwork.jp/Detail/tabid/65/artid/5092/Default.aspx


中期経営計画

f:id:syouji1985:20180520142700p:plain




株トーク&最近のまとめ

朝から晩まで株の話をしたので夕方ぐらいからは脳ミソが働いてませんでした。


モチベーションの高い方ばかりが集まっているので普段の生活では味わえない環境ですから気になってる方は是非株トークにお越し下さい(・∀・)


昨日は沢山の新しい情報を得ることが出来ましたが、私の主力であるエリアリンクについてある投資家の方から詳しく聞く事が出来ました^ ^


自分で得た情報ではないので内容は伏せますが、行動を起こして得た生の情報って貴重ですよね。




さて最近、色々な投資家の方と話をする中で印象的だった内容を書き残しておきます^ ^


自分に合う内容があれば取り入れてみてはいかがでしょうか。



■会社の営業マンに話を聞く(買うフリ等)

■市場調査(ゲーム会社、お見合いサイトであれば自分で使ってみる)

■家族に会社の説明をしてみる(プレゼン)

■IR資料だけで理解できない会社の株は買わない

■IR担当と話してみた感覚を大事にする(営業力や相手の気持ちを読み取るのが上手い方はIRに電話が適してるかもしれません)

■自分の得意不得意を理解する→不得意分野はその分野で得意の人から盗む&パクル(盗む人の対象は十分に注意)

■不人気セクターを調べる→例えば世間的に金融業界が悪い見通しがあれば、あえて金融業界を調べ原石を探す。

■自分のメルタルが許す範囲でトレードする。ただしメンタルは日々鍛えないと後退する。

■集中投資する際は徹底的に調べ尽くす。

■PFにランキングを付ける。常にこの作業をしておくと下落局面が来た時に本当に良い株だけに投資する事ができる。

■自分のバリア(限界値)を壊してくれる人には積極的に会う。

■短期、中期、長期で目標を決める。

■情報として得る知識と経験から来る知識では重みが違う。経験から来る知識は自分の言葉で表す事が出来る。


今の相場に対応するには?を考える

二月の調整直後は割安銘柄のリバウンドが散見されましたが最近では弱い銘柄はそのまま弱くリバウンドしない傾向にあります。

以前とは違って銘柄の選別が始まってるのだと思います。

逆に強い銘柄は買いが集中して二月時点よりも上昇しています。

相場が上昇局面に入れば弱い銘柄も切り返してくるとは思いますが、含み損を抱えたままで今のボラティリティに耐えるのは精神的に辛い人も多いでしょう。


今のポートフォリオが安心できるのか?を考えて行動すると外的要因に左右されず投資できるかもしれません。

私が思いつく方法はいくつかあります。


■キャッシュを増やす
■PFを調べ直して今の相場で考えた時のリスクリターンを計算してリスクが多いと感じればポジション調整
■PFの中で一番自身のある銘柄に資金を寄せる
■長期投資と短期投資を分ける
デイトレスイングトレードをする時は慣れてる銘柄に絞る

今年、上手く立ち回れている方は短期的に利益を取りキャッシュを常に作りながら資金を上手く回しています。

もしくは強い銘柄に資金を寄せてる方です。

中には相場の異変を感じて去年のPFからガラリと変えている方もいます

ボラティリティが激しく個人投資家にはしんどい相場が続きますが、辛い相場に立ち向かい考え続ける事で相場力が付くと思いますので現実と向き合うメンタルを養いたいと思います^ ^



メンタルが強い人

こんばんは^ ^


今日は投資家として素質がある人はどんな人なのか?を仕事中に考えていたので書き残しておきます。


前にもメンタルについて書いた事があるんですが、レベルの高い投資家の方はメンタルが強いです。


私が思うメンタルが強いは、、、

■成功者のマインドを積極的に盗みにいく

■自分の考えをアウトプット出来る

■自分の考えをしっかり持っている

■負けを恐れない

■失敗が成功に繋がる事を知っている

■周りの意見に左右されない

■自分の失敗を素直に認める

■修正が早い


とりあえず思いついたのはこんな所です。


ツイッターで発言している方はメンタルが強い人ばかりなのですが、私と年齢が近くて交流のある人で印象的なのはべるさんとレモさんです。


恐らくお二人はかなりメンタルが強い部類ですね(`・ω・´)


f:id:syouji1985:20180406225040p:plain


f:id:syouji1985:20180406225142p:plain


いつも刺激を貰っているお二人にはブログを通してお礼を言いたいです^ ^


幸いにも私の周りには凄い投資家の方が沢山いるので”やるしか無い”と自然に思わせてくれる環境です。


この環境を楽しみながら私もメンタルを鍛えて、いつか凄腕投資家の仲間入りを果たしたいです!




売却のタイミング

おはようございます😃


さて株は買うよりも売り時が難しいと言われますね^ ^


含み益があって売る時に、[このまま上がり続けたらどうしよう]とか[これから下がって利益が少なくなったらどうしよう]など考えてしまいます。


私がよく使う売り方は[今の株価で買いたいと思えるのか?]と自分に問いかけて判断します。


例えば今保有しているダイオーズは1230円の平均取得単価で買い戻してますが、出口のイメージとしては1500〜1700円ぐらいをイメージしてます(次の決算の予想数値で出口のイメージは変わる可能性があり)


分割利益確定をするか一括で売るかなどはその時の状況で判断しますが、売る時には今の株価で買いたくないと思えば売っていきますし、そうでなければ保有を続けます。


また常に保有銘柄と監視銘柄にランキングをつけているので、そのランキングが入れ替われば銘柄をスイッチングしていきます。


売り方には人それぞれやり方があるかと思いますが、自分にとって後悔しない売り方を続ける事で売り買いに自信が持てるようになると思っています^ ^

今年は雰囲気が違いますよね。

おはようございます🌞

今月も不安定な相場が続きそうです。


去年、一昨年は売り買いをあまりしてませんでしたが今年の2月から頻繁に売り買いをしてます(゚∀゚)



トレード回数が増えた分ロスカットは迅速に行い強い銘柄にシフトするを心掛けてます。


今週の戦略としては利益確定を進めキャッシュを増やし逆張りが出来る態勢を整えます。

このまま上昇するなら長期保有できる銘柄だけ恩恵を受ければ良しとします。

私にとって一番重要なのは損失を如何に小さくするか。負けにくい投資をするにはどうすれば良いのかを追求していきたいと思います^ ^


新たに銘柄追加

エリアリンクが好調です。

新しいIRも出て事業内容が分かりやすくなってきました(゚∀゚)

ボラが激しいので明日は大きなマイナス食らう可能性高いですが短期目線ではないのでゆっくり付き合いたいと思います。



さて今日は朝日印刷(3951)を買い付けましたので購入理由を簡単に。



 f:id:syouji1985:20180329205020p:plain


f:id:syouji1985:20180329205429p:plainf:id:syouji1985:20180329205440p:plain


同社は医薬品の印刷包装がメイン事業です。シェアは40%程でニッチな産業となってます。ただこの事業の成長余地は少なく毎年一桁成長となってます。


今、同社が力を入れているのが化粧品向けの事業です。現在は国内で2位みたいなのですが、近年のインバウンド需要でニーズが増えているみたいです。


元々、保守的な会社で地味に成長しているのですがこの前発表された中期計画は強気に出ています。


2021中期計画目標


売上450億

営業利益率 10%

ROE8%

配当性向30%



まとめ


■医薬品分野は作業効率を上げ利益率を高める。数年前から設備投資をしているので中期計画に向けて効率upを目指している


■海外事業は数年前からマーケティングを行い本格的に参入する予定。ただ中期計画に占める割合は少ない。長い将来に向けての投資を行っている。


■化粧品事業が一番の成長スパイラル。中期計画達成にはここが鍵となる。



今年の相場について

今年は2月から売り浴びせが続いてますので去年に比べて運用成績が良くない方が多いかと思います。


この数ヶ月を振り返って何が悪かったのか?何が良かったのかを思い返してみましょう^ ^


特に辛い事を思い出す作業はメンタルが必要です。誰でも嫌な事には目を背けたくなりますが一歩踏み込んで分析すると自分のレベルが上がります。


例えば今の下落局面でボラティリティが大きいとビビってしまいますが、ビビってしまうのであればそうならない為にどうすればいいのか考えてみましょう^ ^


ヘッジファンドは様々な方法で私たちに揺さぶりを掛けてきます。その対処法を見つけ出すのは自分自身。


私も次なる下落に備えながら資産を増やせるように努力したいと思います!




今日は前場に色々と買い物しました。

前日比 -0.4%

年初来9.5%


週始めから相場が慌しいですね。


今日は前場にPFを入れ替えたり買い付けたりしていました。


翻訳センター

ピックルスコーポ

プレミアグループ

準主力として今日はこの辺りを追加で購入しています。


翻訳センターは地味な会社ですが売上、利益が右肩上がりでPERが機能しています。

市場テーマにも関わる銘柄なのでタイミングは分かりませんが見直される時がくるのではないかと。


あと来年のG20は大阪ですね。翻訳センターの本社は大阪ですので恩恵がありそうなとこも気に入ってます。最近、大阪は活性化されてる!っと他府県から来られた投資家の言葉をよく聞くので大阪の企業に投資したくなりました^ ^


高成長は見込めませんがキャッシュの代わりになりそうな会社なので安心感があります。


まだ油断出来ない相場環境ですが今週も頑張って乗り切りましょう‼︎‼︎



ポートフォリオ全体が大幅高

今週もお疲れ様でした。

 

年初来+11.0%

 

今のPF は70%攻撃、30%守りで構成しております。先週のSQ終了を境に少し強めの姿勢で挑んでいます。

 

仙波糖化工業は本日も強かったです。恩株以外は一旦全て売却。スイングしながら値幅取れたのは助かりました。

 

今週はストレートジ関連でパルマを購入。エリアリンクは昔から保有してますがパルマ保有してませんでした。

 

ビジネスモデルはエリアリンクの方が好きですが、パルマ時価総額がとても小さい。

 

売上が上がった時のインパクトはパルマの方が上なので機会損失したくない観点から資金を投じました。

 

パルマはトランクルームの開発、滞納保証業務をしています。ストレート業界に資金が入ってこればパルマに追い風ですね。またパルマもストレートのREIT化を目指しているので早かれ遅かれIR発表もあるかと思います。

 

時価総額

エリアリンク350億

パルマ45億

 

 

昨日、ダイオーズの下方修正が発表されました。今年初めてには一旦ポジションを手仕舞っていたので今日の株価下落は嬉しかったです^ ^

 

キャッシュで資金を置いておくよりもダイオーズに預けた方が高利の貯金箱になるのではないかと思っています。

 

売上高の成長スピードがとても良いので来期予想が楽しみです^ ^

同社は契約件数が多いほどマシーンの初期費用が嵩みます。営業が順調な分、最初に利益は削られますが後から回収出来ますので心配はいりませんね(^ ^)

 

今の株価は未来の成長性を織り込まれておらず、法人税減税も無視されてる様に思います。

 

どの時間軸で見るかによって投資のタイミングが違いますので一概には言えませんが私にとってはいい買い場でした。

 

流動性が低くなりそうだから他に資金を移して可能性の高い投資先に移行するのも効率の良い方法なのでダイオーズを今日売った方を否定している訳ではないので悪しからずm(__)m

 

来週は久しぶりにピックル氏とご飯に行く予定なので楽しみです^ ^

ちょっとだけ贅沢してきます‼︎

 

新規主力銘柄追加

今週もお疲れ様でした^ ^

久しぶりのブログ更新です。

 

年初来 +5.5%

先月から少し下落してますが年初来プラスなので満足しております。

 

幾つか新しい銘柄を加えてますが、中長期的に組み入れた銘柄を紹介します(・∀・)

 

 

TDCソフト(4687)

f:id:syouji1985:20180309221737p:image

PER13倍

PBR1.6

売上、営業利益、経常利益が右肩上がり

自己資本比率70%

配当利回り2.7%

 

過去を見ても売上が安定しており一株益も上昇しているのでPERが機能しています。財務も良好で配当利回りも高いので株価の下支えとなりインカムゲイン目的での保有も出来る。

 

以前から保有しているJBCC(9889)と比べるとTDCの方が時価総額が低く、先行投資をしながらも営業利益は年10%程の成長率があります。

 

同社のメインビジネスはシステム開発で2〜3年と長期間に渡りますので、ストック売上比率は70%以上と安定したビジネスとなってます。

 

IT系の会社は事業内容が分かりづらい分、目立つか目立たないかで株価に大きな開きがある感じがします。

 

昔に保有していたコムチュア、テクマトリクスなんかも最初は地味株でした(゚∀゚)

 

TDCについても今のとこは株価が高騰する様な材料はありませんが、有名どころのIT会社と然程大差無いと思っていますのでいつか評価されると感じています。

 

 

 

今日は買い向かいました。

前日比 -0.3%

年初来 +4.0%

 

今日は朝から晩まで仕事だったので相場は見れませんでした、、、、

 

早朝、ダウの下げを見て今日の寄り付きで欲しい銘柄に成り行き買い&指値を決行しました。

 

本日購入した主力のみ報告↓現在主力は4銘柄で構成。

 

JSB(3480)

暴落前、6000円付近で全売却したJSBを寄り付き買戻して主力に戻しました。平均取得単価は4650円。

 

MSコンサル(6555)

決算前に一旦ポジションを閉じてましたが3Qの決算を受けて絶賛暴落中ですが、2日続けて寄り付き成り行き買いを決行して主力にしました。平均取得単価は1016円です。

MSコンサルの決算内容は個人的に全然悪くないので有り難く頂きました。

 

他にも色々と購入してキャッシュは10%まで低下しております。
更に暴落する場合には別口座か入金しようと思います(´∀`)

今週末は引っ越しや娘の発表会で忙しいので銘柄分析はできそうにありません、、、、

 

皆様良い週末を(*☻-☻*)