ぴょん吉 ど根性 カブ ブログ

投資歴7年目、医療従事者、33歳、 昔携帯乞食、せどりで副業。■現在投資コーチングの枠0。

保有銘柄コメント

年初来+11.0%


今月に入ってからの持ち株は軟調となってます。今週は下落している銘柄に対して買い戻しと買い増しを行いました。

CPは引き続き多めにしてチャンスがあれば買えるようにしています^_^


今週買った銘柄


f:id:syouji1985:20190413180811p:plain

▪️うるる

大口の売りが断続的にあるのか株価は軟調

3Qは良いように見えますが通期上方修正がなかったからか株価は下落しております。

同社のメインビジネスNJSSは順調に顧客を増やしておりファンダメンタルは良好。BPO事業の仕事も順調に積み上がっており来期も弁護士ドットコムの案件が継続的に見込まれる予定となってます。

本決算で発表される20.3期の予想数値に注目が集まります。



f:id:syouji1985:20190413180836p:plain

▪️コラボス

3月末の優待権利落ち以降、株価は軟調

売りが売りを呼ぶ展開で高値からは200円下げてます。19.3期は採用費用、会社移転、開発費用等々で利益は横這いとなってます。

売上についても18.3期に機器販売等の一時的な売上があった為に伸びは弱く見えます。

四季報の通り2020年に大企業向けの案件が寄与すれば面白い展開に。


個人的にはLINEカスタマーコネクトの内容が気になってるので早く開示が欲しいところ。



f:id:syouji1985:20190413180916p:plain

▪️京進

3Q発表後は市場の期待に届かず株価は大きく下落。利益の落ち込みは台風、地震等の修繕費が発生したとの事。採用費用については計画通りみたいなので成長鈍化ではないと思われる。同社については今期の売上よりも中期計画の進捗動向が気になるところ。

来期、再来期の成長に向けて打ち出すであろう成長戦略に注目が集まると思い買い戻しました。




個別株コメント

2銘柄の簡易コメント


▪️TDCソフト株式会社


先月、上方修正が出た後は出尽くしで株が調整するも進捗が良く増配を下支えに売りをこなしてきている印象。

年々利益率も上がってきています。

来期からは新中期計画が発表されるので今は大々的に組織変更を行なっているようです。


ビジネス内容はシステム情報と似てます。

金融以外のシステム開発が増えてきているので新中期計画が楽しみ。

f:id:syouji1985:20190304105400p:plain


2016-2018

今期迄の中期計画のコミットメント力は素晴らしいかったです。

結果的に上振着地となりました。


f:id:syouji1985:20190304131223p:plain


2019-2021

売上計画はまだ発表されてませんね^ ^

f:id:syouji1985:20190304131129p:plain





▪️駅探


3Q以降、期待が大きかったので株価は調整しています。

2Q時点で下期案件の一部前倒しのリリースはありましたが市場は許してくれない形になってます。

ただ法人分野の伸びは順調なので来期から投資を吸収する利益の伸びさえ確認出来れば更なる成長が見込まれるでしょう。

本決算で出る来期予想に注目してます。


f:id:syouji1985:20190304105417p:plain



二月の結果と銘柄コメント

今月+3.5%

年初来+9.7%


今月の相場は急落もなく堅調でした^ ^

楽観できませんので引き続き安全運転で相場に挑みたいと思っています。


保有株の時間軸は銘柄によって様々ですが、去年に引き続きスイングトレードがメインで長期枠は放置してます。


小型株を見渡すと2、3年前の株価になってるものが多くあり買いやすい銘柄が増えていますね^ ^


期待感が剥がれ落ちた銘柄を中心的に拾っています。



一部保有株の銘柄コメント


▪️JFEシステムズ

去年の2Qから付き合っている銘柄です。

3Q進捗の進捗は修正後予算に対して81%と良かったが、今月に入り調整してます。

今期から始まっている中期計画ですが、初年度から目標を達成する勢いで中期計画の見直しがされるのでは?と思っています。

親会社がJFEスチールなので景気循環銘柄と思われているのかシステム会社としては低PERとなっています。

先月、アイエイエフコンサルティングを買収し来期から通期寄与するなど事業拡大にも積極的です。


配当利回りも高いので来月は配当狙いも増えるかな?と思っています。



▪️コラボス

こちらも来月に優待権利となります。


去年の株価は軟調でしたが、直近3Q終わって来期に向けた株価推移となってるイメージです。

2020年3月期から始まる大型案件やLINEと共同開発しているLINEカスタマーコネクトの開示がそろそろだと思いますので来期に期待。




▪️JBCC

二年以上付き合ってる銘柄になります。

今期までは昨対売上にイグアス(機器販売なので利益率が少ない子会社)が残っていたので減収増益と決算の見た目が悪く写ってましたが、来期からは増収増益基調となる為見栄えも変わってくると思っています。

AI、ビッグデータクラウド事業の売上構成が大きくなってますので更なる利益率改善に期待しております。


久しぶりのブログと銘柄コメント

久しぶりにブログ書きます。


今年に入ってからの成績はヨコヨコで年初来+7.8%となってます。


大型株と優待株にも分散してPFを組んでますのでディフェンス重視の戦略をとってます^ ^


小型株で保有が多い銘柄

▪️アイドママーケティング

▪️アルテリアネットワークス

▪️コーア商事

▪️日本リビング保証



今月はサンバイオの下落でマザーズ指数は下がってますが、全体的に底堅い動きに感じるので、今のうちに種をまいておけば時間が味方してくれると思います。


配当利回りも高水準となってますから内需系の株を中心に成長が見込まれる会社へ投資したいと考えてます^ ^



銘柄コメント


▪️アイドママーケティング


前期に比べて今期3Q時点では停滞してますが、来期から買収した会社が通期寄与するので増収増益が期待。

来期増収増益であれば配当20円辺りが予想され現在株価であれば利回り4%と高配当となる。


一年前とファンダメンタルに変わりはないが需給面で株価は軟調。本決算に向けて自力反発を期待してます。



▪️アルテリアネットワークス


高配当と安定したビジネスモデルが魅力。

大掛かりな設備投資を行わず既にあるインフラを活用してサービスの付加価値を高める事が出来る。


副材料的に5G関連銘柄として注目されれば高値を狙える可能もあり。



▪️コーア商事


去年の盛り上がりも虚しく下方修正発表により株価は新安値更新中。

季節変動で売り上げにバラツキがあるので決算跨ぎはリスクと考えていたが、下方修正発表により今期の見通しがクリアになった為、買い戻し。


原薬事業は市場環境激化で厳しいながらも利益は上げており、製造販売事業が足を引っ張る形が続いている。

来期辺りは製造販売事業が黒字転換されると考えれば今期予想よりも増益が考えられる。



▪️日本リビング


2Qに向けて調整と期待上げで上昇してましたが決算後は下落。

私は財務分析が苦手なので難しいことは分かりませんが、前受け収益が2Q時点で39億と着実に積み上がってるところにフォーカスしてます。仮に私が多額の資金を持っており、尚且つ今の株価で日本リビングを買取れるな欲しいと思える株価なので保有を続けています。



コーア商事決算内容

f:id:syouji1985:20181112224204p:plain


やはりあの決算内容では売られてしまいましたね。


ご存知の方は多いと思いますが同社は売上にばらつきがあります。一番大きな変動は3Q(少ない)と4Q(多い)だと思います。


薬価改定は毎年4月ですので、改定前は薬の買い控えが始まります。改定後はまとめて薬を発注する流れとなります。


今回の1Qの決算は見た目上悪いので売られて当然なのですが、比べる(作対比)ものが無いので評価のしようが無いってのが私の判断になります。


f:id:syouji1985:20181112235250j:plain




決算短信の内容を見ると医薬品製造販売が赤字となってますが、これは期ズレによるもので何処かのタイミングで大きくプラスになりますから心配する必要はないでしょう。


前期コーアイセイ(医薬品製造販売)の売上は約36億で今期の予想は約50億となってます。


増収増益要因は会社説明会の通り、炭酸ランタンとマキサカルシトールシリンジです。

両方共に仕事柄、馴染みある商品なので心配ないと考えています。


当初からの私の考えなのですが、コーア商事は爆発的に売上が上がる会社ではないと思っていますので直近の株価が高騰したのは少し未来を先取りし過ぎた様に思います。 

 

国策の流れもあり現時点で追い風だとは思いますが市場の期待に反してゆっくり成長する会社だと思っています^ ^


今月からの売買い行動と今年の振り返り。

私から見た今年、利益を上げている人の特徴や視点を書いていきます。
私の主観ですからなんらあてになりません(°_°)

■スイング投資が出来る。
■複数の投資法を組み合わせて銘柄を選定できる能力がある(昇格投資、上方修正狙い、テーマ株狙い、etc、、、)
■テクニカルの判断スキル。
■ショートが出来るか。
■去年まで良かった景気循環株だか、今年は年の途中でシクリカル銘柄の水準訂正が始まった。意地にならず市場と対話できる人だったか。
■株式市場からお金が抜けている状況で買われているセクターを意識して投資をしていたか。
分散投資よりも集中投資組の方が成績がよい(ただしこれは結果論で逆に消えている人も多いとは思う)
去年よりも上がる銘柄と上がらない銘柄の差が激しいので波に乗れるか乗れないかが重要。


年末迄の相場は日経は上を目指し小型株は全体的に下へ向かうのでは?と思っています。

相場の難易度が高くなる可能性があるならばそれに対応しなくてはいけないと思い、今年の利益は全て出金しました。

私は信用取引をしないのでこのキャッシュはチャンスカードとして残しておきます^ ^

資産は守りながらも集中投資するのスタイルは継続しますので攻めの投資は続けたいと思います。

JFEシステムズ

f:id:syouji1985:20181104001614p:plain


f:id:syouji1985:20181104001647p:plain

f:id:syouji1985:20181104001710p:plain


JFEシステムズの売上は情報サービスが100%となっており事業内容はシステム屋さんとなります。


大株主はJFEスチールです。


他者IT系とバリュエーションを比べても同社は割安となってます。理由は分かりませんが、親会社が鉄鋼関連というイメージから景気循環銘柄と思われているのかもしれません。


最近発表された2Q決算の進捗は良好で通期上方修正を発表しました。

f:id:syouji1985:20181104003405p:plain



これにより当初予想よりも一株益が増えPERも下がっております。


前期は会社移転費用により特損がありましたが、今期は特損がなく通常通りの数値に戻りました。


またここではUPできませんが、四季報オンライン上では先取りとして来期予想も前号より増収増益となり足元のファンダメンタルは良好と考えてます。



■中期計画■

f:id:syouji1985:20181104004102p:plain


過去の適時開示を見る限り同社は保守的な予想をする会社なので、中期計画は安心して達成出来るように思います。


事業環境としては第4次革命、働き方改革等のテーマに当てはまるので緩やかな成長を見せてくれると思っています。


製品の内容は詳しく分かりませんが11/12に新製品が発表されるみたいです^ ^


f:id:syouji1985:20181104004500p:plain



売上構成は関連会社のリフレッシュ案件を下支えに他者新規案件の伸びが加速しているようです。


IR担当と話した内容ですが、最近の需要としてビッグデータ、AI、支援ロボット関係の引き合いが増えてきていると言ってました。

f:id:syouji1985:20181104004626p:plain


ピンク以外の伸びを今後マークしたいですね^ ^



■テクニカル■


f:id:syouji1985:20181104005209p:plain


日足、週足は特に短期線が上に突き上がってます。暴落があった決算日から売りをこなし出来高を増やしながら上昇してます。


月足で見ると2650円辺りが高値になりますので、この辺りの株価をぶち破れば一気にホルダーのマインドも転換すると考えてます^ ^


最近はファンダメンタルよりもチャートと出来高を意識して投資してます。


引き続き監視しながら保有を続けたいと思います。



明日は今後の売買い行動や今の相場に対するポジションの取り方について書き残します。


銘柄分析 CEホールディングス

地合い悪いですね、、、、、


一時的にCP高めてる人も多いと思います。

メンタルが一番重要ですからミスターマーケットに左右されない取引をしたいものです。


こんな日に銘柄分析しても需要ないかもしれませんが、自分の作業として書き残します。



f:id:syouji1985:20181029174450p:plain


事業内容は中規模病院向けの電子カルテ販売です。


グラフからも分かる通りまだ電子カルテって普及が追いついてないのが現状です。

また最近では病院やクリニックが介護施設を経営している事も多く、病院と介護の連帯も需要があると思っています。


電子カルテですのでその後のサービス、保守で売り上げが上がるので契約件数が増えれば業績が伸びるストックビジネスになります。


また同社は電子カルテ業界では2位と高水準となってます。

f:id:syouji1985:20181029181500p:plain


f:id:syouji1985:20181029181215j:plain


契約施設は順調に右肩上がりとなってます。


f:id:syouji1985:20181029181334j:plain


■中期計画■

今の売上、利益から考えると2年後に約2倍の目標を掲げています。

今期の上方修正から考えると足元は順調で中期計画達成も視野に入ってきています。


f:id:syouji1985:20181029181820p:plain


■先日の通期上方修正について■


大幅な増益ですが、売上は期ズレで落ち込んでおり次期以降に繰越にも関わらず高い利益率を達成。

また特損で約5000万円引かれていてこの数字ですからビジネスが順調なことも分かります^ ^


また時間がある時に他の銘柄もupします。

読んで頂きありがとうございます😊




ジェイ エス ビー(3480)

JSBは去年にブログに書いてますので興味ある方は読んでみて下さいm(__)m

http://www.pyonkiti.work/entry/2017/11/30/231630

 

ビジネスはほぼ毎日コムネットと同じですが、JSBの方が少し成長は遅い気がします。

 

ただ介護事業の成長が著しく安心感のある銘柄と思い保有しています。

 

IPO後に昇格期待等々で盛り上がり株価はオーバーシュートしました。昇格後には特に材料らしい物も無いので株価は下落しています。

 

[3Qの決算]

f:id:syouji1985:20181015230750p:image

 

進捗率は問題なく通期予想もクリアできる水準だと思います^ ^

f:id:syouji1985:20181015230919j:image

来期の一株益が四季報予想で446円なので今の株価で考えるとPER11倍になるのでそろそろ水準訂正がされるかなと思っております。

 

[中期計画]

f:id:syouji1985:20181015231404j:image

2020年に営業利益35億。

同社は決算の出し方を見てもやや保守的ですので達成しそうに思っています^ ^

 

あと介護事業はまだ小さいですが伸び率が良く最近は入居率も高水準みたいですから更なる増資増益の可能性も見えてきました。

 

同社は売上が爆発する銘柄ではないですが、安心感のあるビジネスだと思っております。

 

 

 

 

毎日コムネット

毎日コムネットについて簡単に銘柄分析します^ ^

 

[事業内容]

同社は学生マンションの開発と管理を行っています。

f:id:syouji1985:20181015222503p:image

 

学生マンションと聞いても需要があるビジネスと思わない方が多いのではないでしょうか?

 

調べている方はご存知だと思いますが、日本国内は減少傾向ですが海外の学生が増えているので実際はここ数年ずっと横這いです。

f:id:syouji1985:20181015220545j:image

 

売上の柱は

◾︎不動産デベロッパー(フロー)

◾︎不動産マネジメントです(ストックス)

です。

 

f:id:syouji1985:20181015221147j:image

 

資料を見て頂くとメインはマネジメント事業でマンション管理がメインです。

不動産デベロッパーは最近需要が増えてきているみたいてす^ ^

 

 

[最近の決算]

f:id:syouji1985:20181015222420p:image

1Qの発表があり進捗率は高水準ですが、下落トレンドでしこりが多いのかヤレヤレ売りが続いています。

f:id:syouji1985:20181015222437j:image

 

また増益の理由がデベロッパー事業の収益物件が1件から2件と増えた事が要因で一過性と思われてるのかもしれません。

 

しかしここ最近は仕込み不動産の勢いも良く去年は既に7件の仕込みが終わっていますので一過性ではない事がわかりますし、同社はあくまでも不動産の売却がメインではなくその後の管理受託がメインなので販売した後も引き続き利益を得られます^ ^

 

[中期計画]

f:id:syouji1985:20181015222836j:image

2020年5月期に経常利益20億プラスα

 

[2Q決算]

毎年2Qは減収になりますので1Qの数値から下がります。

季節変動があるビジネスなので2Qは例年からすると営業利益で1億ぐらいマイナスと予想されます。1Qの数値が良かった分、上方修正する可能性は高いように思います。

減収要因のワークスジャパンは柱のビジネスでは無いですが学生にとっては必要な事業なので本業をささえる為の良いブランディング戦略となってます。

f:id:syouji1985:20181015223307j:image

 

[資金繰り]

去年末にみずほ銀行とコミットメントライン契約を結んでいます。

今後金融引き締めがあっても100億円の借り入れは約束してるので同社の事業規模なら十分資金を回す事が出来るでしょう。

 

記憶に新しい不動産ビジネスといえばTATERUエリアリンク増資失敗が頭に浮かびますから。

 

 

[まとめ]

◾︎学生は横ばい(留学生増)

◾︎親が安心安全な所に住まわしたい

◾︎入居率13年連続100%

◾︎みずほ銀行と100億のコミットメントライン

◾︎販売用不動産を売った後は受託管理でストッ   ク収益

◾︎不動産オーナーは自分で管理するより毎日コムネットに委託した方が未入居リスクが少ない

◾︎2Qは減収だか例年の流れからすると上方修正の可能性が高い

◾︎中期計画上振れの可能も

◾︎来年に大型物件の契約あり

f:id:syouji1985:20181015224350j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

炭酸ランタン。コーア商事ホルダー向けの内容

コーア商事ホルダー向けの内容なので簡単に書きます^ ^

 

コーア商事が気になる方は私の過去ブログを参照下さい。

 

※私の考えが含まれるので偏ってます。笑

気になる部分はご自身で調べて頂き、間違ってる箇所があれば是非教えて下さい。

 

 

 

今日はケミファと厚生労働省に電話しました。

 

炭酸ランタンOD錠を販売してるのはケミファとコーアイセイです。

 

コーアイセイはツイッターでも呟いた通り9/3から炭酸ランタンODを販売してます。

 

ところがケミファはどうでしょう?

安定供給が出来ない為、販売停止となってます。何故か気になりますよね、、、

 

私も何が原因か迄は分かりませんがジェネリック医薬品ガイドラインを見る限り、この中の何かに該当して厚生労働省から注意があるのでしょう。

 

http://www.fpmaj.gr.jp/documents/nyn157gl.pdf

 

ガイドラインフローチャート

f:id:syouji1985:20180920232106p:image

 

原薬の調達不足、技術力が無いのか?

何か理由か分かりませんがコーア商事は供給できてるのでコーア商事は現時点でポジティブだと思っています^ ^

 

あとOD錠って作るのが難しいみたいです。

普通の錠剤よりもOD錠は水無しで薬を飲めるタイプなので水分制限のある透析患者さんには特に必要なんです。

 

もしケミファが技術力でODを供給出来なかったとすればコーア商事にとって良いニュースだなーと妄想してます、、、、

 

 

まだ調べてる最中なので残りは後日ブログでアウトプットしたいと思います^ ^

 

直近の下落に落胆してる人も多いかと思いますが、中長期的にホルダーが救われる結果になればいいですねー!

 

 

いつも読んで頂きありがとうございますm(__)m

 

 

 

 

 

 

 

 

コーア商事、腎不全、薬について

主力のコーア商事についてフォローup記事を書いておきます^ ^

 

 

 

 

決算翌日からファンダメンタル分析ができる投資家の買い注文が増えてきております。

 

しかしジェネリック薬品の販売、薬を扱う商社と認識されてしまえば薬価改定リスク等が頭をよぎり敬遠する方も多いかと思います。

 

原薬事業のセグメントだけを見るとそう思われても仕方がないでしょう。

 

ただ薬価改定と同時にジェネリック 医薬品を使用する事によって病院や薬局が加点(利益up)があることはご存知でしょうか?

https://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12404000-Hokenkyoku-Iryouka/0000152401.pdf

 

私はレセプトに詳しくないので正解にお伝えできませんが、私の務める病気でも事務さんが色々と工夫してジェネリック薬品を進め利益確保に励んでいます。

 

 

 

さて本題に入っていきます。

 

前回のブログでも書いた通り同社のポイントとは製造販売事業です。

50億かけて作った蔵王工場の良い点は売れる商品を[開発→製造→販売]しているところです。

 

市場ターゲットは資料にもある通り[透析、リュウマチ、ガン]です。

 

そして今期から通期で寄与するのは透析薬となります。

 

人工透析を簡単に説明すると、、、、

腎不全患者は腎臓が機能してないのでオシッコが出ません(尿が出ても毒素は出ず体内に溜まったまま)

 

その為、週3回4時間サイクルで通院し血液を綺麗にする必要があります。

 

腎不全になると多くの合併症があります。コーアイセイが作って薬の対象となる合併症は、、、↓

 

[腎不全の為]

※活性型ビタミンD不足(骨を作る材料不足)

※リン(P)が高値になる(血管の石灰化=動脈硬化の原因)

 

この合併症に対してコーアイセイが作る薬は下の二つです。

 

①先ず活性型ビタミンDの薬ですが、これはマキサカルシトール。前回のブログで紹介した国内初のシリンジで投薬できるタイプ。

アンプルはビンの上を割った後にシリンジと針で薬液を吸うので作業としては原始的です。

 

アンプル↓

f:id:syouji1985:20180814002503p:image

シリンジ↓

f:id:syouji1985:20180814002635p:image

 

 

 

8/4にツイートした内容がコーア商事の事でした。

f:id:syouji1985:20180814002449p:image

 

このシリンジタイプにする事により作業が減りヒューマンエラーも少なくなります。

私はこの技術力が気に入ってます。

 

 

次に来月から発売される炭酸ランタン(リン吸着薬)です。

 

f:id:syouji1985:20180814003518j:image

 

先発はバイエルンのホスレノールです。薬価を見比べても後発品とは薬価が全然違います。

 

またコーア商事がつくる薬はOD錠といって水が要らない口の中で溶けるタイプの薬です。今はこのOD錠が主流ですので売れる商品を販売してます。

 

私が務める病気はまだ先発のホスレノールOD錠を処方してますが、いずれはジェネリックOD錠 の炭酸ランタンに変わるのではと思ってます。

 

今はケミファとイセイだけが販売してるみたいですね!薬によってはジェネリック 薬品の開発は特許の兼ね合いがあって難しいみたいです。

 

あと透析患者さんは生活保護の方が多いので国からも出来るだけ薬価の安いジェネリックを使用するといった風潮です。

 

 

最後に

医療関係者に聞いたり自分で調べた内容なので間違ってる部分があれば是非教えて下さい。

 

中長期で保有したいと考えているので引き続き同社をフォローしていこうと思います^ ^

 

 

コーア商事 9273

保有株のコーア商事の本決算が発表されました。

 

最近調べていた会社なので自分の考えをブログに残します。間違ってる部分もあると思いますので全部鵜呑みにしないで下さいね、、、

 

2019年6月期

売上予想162億円(9.3%増)

営業利益16億円(25.6%増)

1株益321.05円

今期予想PERは10.42倍まで低下。

 

今回の見るべきポイントは医薬品製造セグメント売上37.8%増の予想です^ ^

前期までは赤字でしたが今期からシリンジラインか本格的に稼働するので黒字転換します。

 

また同社の強みは透析、リュウマチ抗癌剤の高薬理がメインです。(あまり知られてませんが、医薬品は細分化されているので同業他社でも事業領域が異なります。)

 

f:id:syouji1985:20180809233903j:image

 

 

私は透析室で働いており、毎日マキサカルシトールを入れているので分かるのですがアンプル(ビン)からシリンジと針を使って薬剤を吸うのは面倒なんですよね。

 

コーア商事が作っている物はシリンジの中に元々薬剤が入った状態で入荷するのでそのまま患者さんに投与出来ます。

 

先発品もアンプルタイプ(ビン)しかないみたいなのでシリンジのマキサカルシトールはコーア商事が日本初(世界かな?)となります。

 

この様な薬を作るには高い技術力が必要ですから蔵王工場のポテンシャルの高さが気に入り私の投資対象となりました^ ^

 

また炭酸ランタン(リン吸着薬)も今期から本格的に販売予定です。

こちらの薬も透析患者さんにとっては無くてはならないものですから、販売が上手くいけば売り上げに寄与してくると思います。

 

f:id:syouji1985:20180809234300p:image

 

同社は円高メリットの会社です。

平成30年6月期の決算は原薬事業で為替予約が円安の時に設定されたのか直近の円高を考えても利益率があまり良くありませんでした。

前期3Q決算発表時点での想定レートが116円だったので、為替予約もその辺りに設定されていたのかもしれませんね、、、

 

今は116円よりも円高なので昨対で考えればポジティブになるでしょう。

 

直近、機関投資家向けに決算説明会を行う見たいですね^ ^

決算資料もHPにアップされるそうなので同社の徐々に分かってくると思います。

 

IPO動画では医薬品製造販売事業を原薬事業と同じぐらいの規模にと社長が伝えてますので今後に期待したいと思っています。

 

https://www.youtube.com/watch?v=wp8TlQz_2q8

 

 

 

毎日コムネット決算

ツイッターがメインで全然ブログ更新してませんでした、、、


保有割合少ないですが、今日は毎日コムネットの決算だったので感想を書いておきます


毎日コムネット

f:id:syouji1985:20180711225134p:plain


直近ではかなりの下落トレンドです。


決算内容は⤵︎

f:id:syouji1985:20180711225334p:plain


今期予想、営業利益1672(百万)

実績、        営業利益1768(百万)


良い感じに上振れてますね^ ^

来期予想も増収増益です。


全体的な決算内容としては中の上ぐらいと思ってます。

ただ四季報予想よりも下回っているのがマイナスポイント。


最近の株価下落要因は、、、、

二部への昇格期待(昇格済み)、立会外分売、優待権利、4Qの売り上げ偏りによる不安売りが考えられます。


今回の決算で市場がどう判断するかは見ものですね^ ^


毎日コムネットは大きな中期計画を立てています。このシナリオと一部昇格の材料が浮上するとトレンド転換すると考えています。


少し先になるかもしれませんが中期的に監視していきます。


f:id:syouji1985:20180711230642p:plain





日本和装HD(2499)

昨日今日とマザーズは大きく下げましたね。

私は今日の後場に少し買い向かいましたが案の定、そこから含み損食らいました(゚∀゚)
明日も下がるようなら随時買い向かいたいと思ってます!

日本和装について資料の読み返し&IR問い合わせをしたので私の考えを書き残しておきます。

f:id:syouji1985:20180619223817p:plain


※あくまでも私の考察なので事実と異なる事があります。全て鵜呑みにしないで下さいね( ・∇・)


◾️一部昇格を目指してると公言
◾️優待、分売と一部に行くカードは使っているので昇格期待、優待期待のホルダーは既に手仕舞いぎみ。
◾️プレミア優待新設から優待投資家の投資対象として認知されていく。長期ホルダーが増えれば下値が堅くなる。
◾️短期的には過熱感あり。優待パワーで株価は維持されるか、、、
◾️今期1Qは初めて営業利益で黒字を計上。懸念として考えられる2Qの先取りによる1Q黒字化については会社側は否定。あくまでも1Qと2Qのお客は違うので2Qについては今迄通りの販売会を開催し利益に繋がると考えている。
◾️優待権利日が12月なので年末の新設優待特集などで特集があれば注目up
◾️これは私も教えて頂いた内容なんですが、過去のプレミア優待新設銘柄を調べてみると数ヶ月間に渡ってほぼ右肩上がりのチャートを形成している。


まとめ
過熱感はあるものの現在のファンダメンタルが崩れなければプレミア優待新設銘柄のチャート分析が当てはまる可能性はある。

大きく利益を取りに行く銘柄ではないが総合利回りを加味して中長期的な視点で見ると安心感はある。ただビジネスモデルのチェンジは起きているが継続して利益を上げていけるかは四半期決算をよく見る必要がある。